2006年05月08日

おいしいよ!玄米。もっと食べたい!雑穀。

マクロビ料理教室写真は「もっと食べよう雑穀」という
メニューで行われた、マクロビ料理教室のものです。


(写真手前から)
・タカキビの中華風ソース
・玄米と3種の麦入りごはん
・もちあわとキノコの焼き春巻き
・キヌアとオートミールのマフィン

 

雑穀とは、お米以外のイネ科の総称で、
麦類、きび、あわ、たかきび、ひえ、とうもろこし、などはイネ科。

そば、キヌア、アマランサス、ワイルドライス、などのイネ科以外の穀物や草の実も雑穀と呼ばれています。



雑穀は、雑穀自体の生命力が強く、持つエネルギーも高いのです。
品種改良がされていない原種なのでパワーがあるそう。


荒れた土地でも、日当たりが悪くてもチャンスがあれば発芽しようと、自身が酸化するのを防ぐためにコーティングされた色は、抗酸化力が強くポリフェノールが豊富!


サプリメントを飲むよりも、雑穀を食べてるだけで、ミネラルや食物繊維やポリフェノールを十分に摂取できるそうです(*^^)v

 


おかずに使うとかなりの量を食べる事ができるのだけれど、
まずは、ごはんに混ぜて炊くというのが手軽にできると思います♪

 

ところで、
7日の「あるある大事典」をご覧になりましたか?
玄米の真の実力ということで、ワクワクして見たのだけれどー


その効果を最大に発揮する、しかも、おいしいという炊き方に、
なんと、ヨーグルトを混ぜて吸水して炊飯器で炊くという番組のオススメ方法に、


ありえなーーーい!!(≧∇≦*)と突っ込んでしまいましたよ(笑)

 


真のマクロビアンなら怒ってるんじゃないかな〜?
なんちゃっての私でも、いくらお手軽においしく炊けるといっても、やろうとは思わないし。。。
手間でも1〜5時間吸水し、圧力鍋で炊きますよ!
絶対その方がいいはず!

 

玄米のおいしさをたくさんの方に知ってほしいと思うけど…
あの方法はいかがなものでしょう?
それでも、玄米の効果の方がまさって、結果オーライなのか?
うーん。分からないけど、私的にはNGということで!

 

  

Posted by kirei_no_kagi at 02:04Comments(10)TrackBack(0)

2006年01月20日

マクロビオティックなお飲み物

その名も『甘い野菜のドリンク』!

 

marche


マクロビオティックの食材カタログを
取り寄せてみたら、

その中に
「甘い野菜のドリンク」のレシピがありました♪


←写真はカタログとドリンクの材料。

 

 

このドリンクは、
からだに蓄積された動物性の脂肪を取り除いてくれる
健康ドリンクで、血糖値のお悩みの方にもお試しを。とあり、
そして、砂糖や甘いものへの欲求が和らぐそうです。


 

脂肪を取り除いてくれる〜〜?
甘いものも食べたくなくなる〜〜?
こりゃ、一石二鳥じゃないですか!
さっそく作ってみましたよ♪


 

材料は、 たまねぎ・人参・キャベツ・かぼちゃ 同量づつ。
       野菜の3〜4倍の水


みじん切りにした野菜を鍋に入れて、
水を加えフタをせずに加熱して沸騰させ、2~3分煮立てる。

フタをして、弱火で20〜25分煮る。

火からおろして煮汁をこして出来上がり!




スープの出来上がり♪

カンタン・カンタン♪
野菜を切るのが大変なくらいかな(笑)
味付けはなしです。

でも、野菜の味がそれぞれ出ていて
確かに野菜の甘みを感じられる
やさしい飲み物ですね^^

毎日1〜2カップ、
または週に数回飲むといいそうですよ。





ちなみに…マクロビ教室で教わったのですが、
切った野菜は、調理するまで別々の入れ物に取って置くそうです。
野菜には、それぞれにパワーがあるので一緒にはせずに、
野菜を切るごとに、まな板と包丁をフキンで拭く。
という作業が入ったりしますが、
そんなことを、頭の片隅において置くらいにして…



たまねぎ・人参・きゃべつ・かぼちゃなら
どのお家でも、いつでも冷蔵庫にありそうな野菜だし、
堅苦しく考えずにお手軽マクロビ、いかがですか〜??

  
Posted by kirei_no_kagi at 08:06Comments(12)TrackBack(0)

2005年12月23日

さっそく作ってみました♪

マクロビスイーツ・アイスクリーム

砂糖を使わないお菓子』に
のっていた豆乳のバニラアイスを
作ってみました!

バニラアイスとうより、
キャラメルアイスといった感じに仕上がりました(-_-;)

味もメプールシロップ風味のキャラメルアイス風で
これはこれでOK、OK!とってもおいしいー♪

 

本はこんな感じ☆


←本では、まさしくバニラアイス!

アイスクリームは、
砂糖・卵・乳製品を使っているので、
一番知りたかったレシピなのです!

 




材料は
豆乳・メープルシロップ・米あめ・かんてんパウダー・
自然塩・紅花油・バニラビーンズ です。
(作り方は、本を参考にしてくださいね)



固まるまで、数回空気を含ませるためにかき混ぜたけど、
少しシャーベットのような食感になってしまうのですね…
アイスクリーマーがあると、なめらか〜なアイスになるんだろ〜なぁ〜



お砂糖を使っていないので、甘くても血糖値の上昇が緩やかで、
ダイエット中でもガマンすることなく食べられるのが嬉しいですよね♪



ツリー
明日は、クリスマス・イヴ
みなさまは、どんな風に過ごされるのでしょうか?
良いクリスマスをお迎え下さい.:*:・'゜:*:.。.:*:・'*:.。

ボタンp



  
Posted by kirei_no_kagi at 16:47Comments(8)TrackBack(0)

2005年12月22日

マクロビ料理教室

マクロビオティックの料理教室である、
Whole Foods Studio
「冬のおもてなし料理」の1日教室に行ってきました!


最近ではマクロビ料理も人気があって、
このお教室もいつもすぐにいっぱいになるので、
抽選で選ばれないと入れません…(-_-;)



マクロビオティックは、
体にストレス(負担)をかけない、バランスのとれた食材を、
毎日の食生活の中心になるものとして取り入れる。といった考えで、
「ベジタリアンや粗食とは違うのですよ」との説明がありました。



すべての食物は、陰性・陽性という両方の性質をもっていて、
極端にどちらかに偏ると、心身のバランスが崩れるので
陰陽バランスのとれた真ん中(中庸)の食品を選びましょう。
といったもの。



マクロビというと、あれダメ・これダメといった
厳しい感じのイメージを勝手にもっていたけど
「選ぶのよ」といわれると、「あ、選べばいいのね?」と
単純な私・・・
ものはいいようとはこのことか(笑)


冬のおもてなしメニューは
・テンペときのこのクリームソース・ペンネ

・豆腐のカネロニ風
(sweet人参ケチャップ付き)
 

・ワイルドライスのマリネサラダ

・ティラミス (左端)

豆腐のカネロニ・ワイルドライスのマリネサラダ←カネロニと
ケチャップと
マリネサラダ☆

あまり写真を撮ってる
ヒマもなく、試食に〜!

 




クリームソースペンネは、
乳製品が入っていないとは思えないくらいクリーミーでコクもあるし、
マリネサラダやカネロニも、普段のお惣菜としても充分においしい♪



普通のお料理と違うのは、
マクロビ流の陰陽を考える調理方法(おもしろい!)と
調味料をセレクトして、料理をしていくといところくらい
これなら、少しづつ取り入れていけそうな感じだけど
奥は深そうだな〜〜



デザートのティラミスは…
甘さ控えめが好きだけど、それにしても甘さひかえめ(笑)
私のジャンクになれた口がいけないのですけどね。

上に振りかけた穀物コーヒーをはじめて口にしたので、
これがココアならバッチリだっだかな!
ごめんなさいね!スイーツには妥協なしです(笑)


パトリシオさんの本

 

そして、すぐに影響される私は
帰りの本屋さんで
さっそく、マクロビスイーツの本を
買って帰りました^^




人気ブログランキング
ポチッ☆とありがとうございます!

  
Posted by kirei_no_kagi at 06:15Comments(8)TrackBack(1)

2005年12月03日

さびないぞ!

アジャブティー誰でも体内で発生していて、
体を錆びつかせてしまう、憎っくき活性酸素。


その活性酸素除去能力が、
緑茶の70倍あるという、アジャブティーを購入。

←近所の自然食品のお店で買ったので、
おまけを付けてくれました♪



この茶葉のカメリアシネンシスには、
必須アミノ酸すべてを含む19種類のアミノ酸が含まれ、
ミネラルやポリフェノールが他のお茶に比べて数倍含まれてるそうです!


その効能は、
活性酸素を取りのぞいて、新陳代謝を活性化して、
体の中から余分な脂肪を燃焼・排泄するダイエット効果や、
肌のシミ・シワ・くすみ・たるみなどを改善する美肌効果など、うれしい事ばかりなのです


そんなことを聞いたら飲まずにはいられないわ〜(笑)


 

見た目は紅茶♪
見た目は紅茶そのもの!

味も、紅茶とルイボスティーをブレンドしたといった感じです。

ただものじゃないお茶なのに、とっても飲みやすい!
ホントにその効果があるのだろうかと、疑ってしまいそう・・・(笑)



他にも用途があって、
お酒を割ったり、頭皮のマッサージに使ったり、使用済みの茶葉は堆肥やにおい消しに使えるそうです。



どれくらいで、その効果を実感できるのかな??
何事も、継続は力なり。続けて飲んでみるしかないですね!
毎日こつこつ、アンチエイジング〜(*^^)v



ボタン

 人気ブログランキング いつもClickをありがとうございます!

  
Posted by kirei_no_kagi at 05:52Comments(14)TrackBack(0)

2005年11月29日

風邪ひいてませんか?

マヌカハニー風邪をひいている方が、
ちらほら回りにいますよね。。。風邪、ひいてませんか?


私は、のどが痛い時など、マヌカハニーで治しちゃいます!


マヌカハニーとはティーツリーの花から摂れるハチミツで、殺菌作用、消炎作用にに大変効果を発揮するといわれています!


最近では、ピロリ菌に対して高い抗菌作用があるといわれて、
日頃からマヌカハニーを摂れば、ピロリ菌を抑制したり、消化性潰瘍や胃ガンの予防に役立つそうです!


フタにあるUMFとは、抗菌活性要素といって、10以上がその効果が認められるっていう、目安の数字です。


右側のは、ニュージーランドのお土産にいただいたもの。
左は宅配の生協で購入。小さいけど1000円ちょっとしたかな??

 

味は、普通のハチミツよりコクがあるといった感じです。
少しクセのある味ですね。上白糖と黒砂糖の違いのような感じでしょうか。
ゆっくりと口の中で溶かして、のどの痛みに。
また皮膚では、切り傷、吹き出物、虫刺され、火傷にも!(万能選手ですねー)




パンに塗ったり、紅茶などに入れて、
毎日食べて風邪予防といきたいところなのですが、
なにぶん、お値段がお高め(≧∇≦*)なので、ここぞの時になめています(笑)



ボタン

人気ブログランキング たくさんのポチッ☆をいただいて、感謝です




  
Posted by kirei_no_kagi at 07:07Comments(14)TrackBack(2)

2005年10月27日

おいしくデトックス♪

今、よく聞く言葉のデトックス

デトックスとは、「解毒」という意味。
体にたまった毒素を抜いて、
体の内側からキレイになろうとする、健康、美容法なのです^^

その効果が高い食材がコリアンダー(パクチー・中国パセリ・香菜ともよばれる)だそうです。


SLOW dialyのyuubisaisaiさんや
Concept.Designのkeikoさんが作ってるのを見て、私もチャレンジ♪



香菜だんごスープ材料は、
鶏ミンチ・とうふ・
おから・ショウガ・
レンコン
(すりおろしとサイコロと)
コリアンダー(みじん切り)
塩・コショウ・片栗粉を
お団子状にしてスープにしてみました!
食感のためにレンコンをいれてみたけど、なくてもイイかも(笑)
ショウガで体がポカポカあったまる〜〜^^



ハンバーグ風タネがあまったので、ハンバーグのように焼いたり
(スイートチリソースがよくあう!)

海苔をはりつけて、つくね風も作ってみました〜!
(お弁当によさそう!)

 

デトックスをすると、
肌の再生力が高まったり、肩こり・冷えの解消、
腸がキレイになり免疫力が高まったり、うれしいダイエット効果も♪


コリアンダーだけでなく、
ショウガやニンニク、にら、ごぼう、にんじん、こんにゃくなども
デトックス効果があるので、
いろんな食材とあわせて、毎日おいしく頂きたいですよね^^


コリアンダーはプランターでも栽培できそう〜!
9〜10月がタネのまき時!やってみよっかな(*^^)v



人気ブログランキングへ →Click← ありがとうございます!

 




  
Posted by kirei_no_kagi at 08:21Comments(15)TrackBack(1)

2005年10月24日

青くまに朗報?!

朝晩の気温が冬を連想させるこの頃…
冬といえば、お肌にとっては過酷な季節ですよね。


寒さによる血行の悪化、皮脂の分泌の低下、空気の乾燥、暖房の影響・・・いろいろありますね。


その中で、お顔の血行を促進するのに朗報が!!


テレビ東京の番組の中で、
『カシス』お顔の血行を促進し、「青くま」改善に効果アリ!なんだとか!



(テレビ東京のHPより)

カシスのクマ改善パワー!を徹底検証

カシスは、クロスグリの果実で、中世のフランスでは「万病に効く秘薬」とされていたほど、健康効果が高い食材。

そして最近、クマが解消するという驚くべき効果が発見されたんです。
顔が老けて見える原因、それは目元の「クマ」!女性の3人に1人がクマに悩んでいます。

一番多い「青グマ」は、血行不良によって出来るクマ。毛細血管の血流が悪くなると、血液が目元よどみ、皮膚が薄い目元が黒ずんでしまいます。

・さらに、放っておくと、顔全体の老化につながる!
・しかも、あまりにも慢性的すぎて、自覚症状がない人も多い!

そして今回朝楽が発見した、カシスの若返りパワーがこちら!

(1)カシスポリフェノールが青グマを改善!
カシスに豊富に含まれる「カシスポリフェノール」が末梢の血管を拡げ、血流が活発になる。
そのため、よどんでいた目元の血液が押し出され改善。


(2)くすみ解消!見た目年齢が若返る!
顔の血流量があがることで、顔の血行も促進。ばら色の肌がよみがえる!

(3)視力回復効果!
カシスの「アントシアニン」という成分が、眼精疲労を解消し、視力をアップさせる効果がある。

さらに、ある身近な野菜とカシスを組み合わせると相乗効果で、さらに血行が促進!若返り効果が2倍になるんです!
その野菜とは・・・なんと「カボチャ」!

カボチャにはビタミンEが豊富に含まれており、ビタミンEにも、末梢血管の拡張による血行促進作用があるため、相乗効果でさらに血行を高め、クマを消し、顔色をよくする効果がある。



目に良いといわれるブルーベリーよりもポリフェノールが多くて、
さらに、血行までよくなるのはうれしい情報ですね♪
血行が良くなれば、青くま改善効果も期待できるはず!!

お肌に栄養を送っているのは、毛細血管なのです!
お顔の血行を良くして、毛細血管まで充分に栄養が届けて
寒さや乾燥に負けないお肌を作りましょう〜ね^^



人気ブログランキング

 

コメントをくださった皆様へ

遊び疲れなのでしょうか〜(>_<)
昨日は発熱してしまいました!(笑)
コメントを返せずにゴメンナサイ。
ゆっくり、皆様の所に参りますので〜〜

ちなみに、耳が痛くてリンパが腫れ気味…
これって中耳炎??…でもなさそうな感じ。
リンパの炎症で耳まで響くのかな?
おたふく風邪??子供の頃やったかな〜?記憶なし。

病院行った方がいい?(笑)




  
Posted by kirei_no_kagi at 07:35Comments(7)TrackBack(1)

2005年10月14日

癒しのチョコレート☆

ダークチョコレート
ストレス??脳の疲労??(笑)

以前、ハマっていたダークチョコレートを見つけたら
思わず手にとってしまいました…

カカオの量が多いダークチョコは太らないなんて、
小耳にはさんでから、

冷蔵庫には必ず入っていました〜♪

 

空けちゃったよ…
あ〜(-_-;)全部空けてしまったよ…

やっぱ、壊れてる?(笑)


味くらべをしちゃいました〜!

一番好きなのは86%!ほろ苦さと甘さのバランスが一番いいですね^^

 

90%は濃厚すぎて、のどに貼りついて飲み込みにくかったです。1ピースで充分満足感があります〜(*^^)v

70%は、酸味が少しあって、甘味も強くてリピートはナシ…ですね。(^_-)

 

チョコレートに含まれる、カカオ・ポリフェノールには、いろいろな効能があって、 
   
 動脈硬化を防ぐ    
       
   がん予防に期待  
      
  ストレスに打ち勝つ   
      
  アレルギーやリウマチにも効果 などなど

日本チョコレート・ココア協会さんから)←リンクです

 

1ピースが50kcal弱なので、(←多い?かな…)
疲れを癒してくれるチョコレートは、ご褒美感覚でいただきます♪
ガマンするより、上手に取り入れていけるといいですよね〜

 

 人気ブログランキングへ Click




  
Posted by kirei_no_kagi at 01:46Comments(16)TrackBack(2)

2005年10月06日

新米☆

新米が出回り、お米がおいしい季節になりましたね♪


玄米も新米だと、やっぱりモチモチしておいしいです〜p(´∇`)q


玄米が苦手…という方も、1度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

玄米ごはん


私は圧力鍋で炊いていますが、
最近は、炊飯器に玄米モードがあったりもしますし、
多層鍋や土鍋でも炊けますよ^^

←こんなにツヤツヤ♪


圧力鍋で炊くと、
食感がモッチリとして甘味も増すように思います。

 


 材料

玄米…2合 または 3合 (これくらいがおいしく炊ける量だと思います)

水 …2割り増しの量  (2合なら430cc・3合なら650ccくらいですね)

塩 …お好みで少々

 炊き方 (圧力鍋)

玄米をさっと研ぎ、水気を切り圧力鍋へ。
計った水と塩をいれる。(浸水2時間くらい)
鍋を火にかけ、圧力がかかった状態になったら、弱火にして18分〜20分炊く。

(圧力鍋の性能によって加圧時間が違うのでお好みの加減でどうぞ。)

18分〜20分たったら、火を止めて10分〜15分蒸らす。→出来上がり♪



玄米は未精製なので、ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富です。
白米では精製されて、微量の栄養素が失われてしまっているのですよね。。。

この微量の栄養素が、体の各器官をスムーズに動かしているので大切な栄養素なのですね!



発芽玄米にすると白米と同じように炊けますよ♪→発芽玄米の作り方

 

人気ブログランキングへ →Click← ありがとうございます!




  
Posted by kirei_no_kagi at 07:02Comments(10)TrackBack(0)