2005年12月16日

眉メイク♪

「目は口ほどにモノを言う」といいますが、
眉も口ほどにモノを言いそうなくらい、眉の形で受ける印象が違ってくると思うのです。


目は「心の窓」と言われ、
眉は「お顔の額縁」と言われたりするのです〜!



かわいらしさや、やわらかい印象の眉は、
眉山を低く決めて、角を付けずに丸いイメージで、
なだらかな曲線に仕上げます。基本より眉尻が短めな感じです。



水平気味に描くと、
お顔をふっくら見せる効果があるのです!



スッキリ見せたり、大人っぽい印象の眉は、
眉山の位置を少し高く決めて、眉山に角をつけたり、
眉頭から眉中をシャープなラインで仕上げて勢いをつけたりします。



勢いのあるラインはフェイスラインをスッキリ見せたり、
眉山での小顔効果もあったりします!



カラフル

その日の髪型や服装にあわせて、
眉を、いつもと少し変えてみたりするのも、
楽しいかも知れませんよ♪



 

ボタンp

 人気ブログランキング いつもポチッ☆とありがとうございます(*^v^*)

  

Posted by kirei_no_kagi at 06:57Comments(7)TrackBack(1)

2005年12月14日

眉カット2☆

安全カミソリでの眉カットのコツとして…
カミソリの刃の、「先の部分」と「かかとの部分」をうまく使い分けると
剃っている時に、必要な毛に刃があたって、勝手に剃りすぎてしまうということが無くなるとかと思います^^


カット1


眉の上のラインは、

刃をそのまま上のラインに当てていけば
問題なく剃っていけるかと思います。



カット2

←難しいのが、眉の下側のラインで、

眉山(赤い矢印の所)の境を意識して
カミソリのカカト部分が眉山にくるように当て
眉下前半は、カミソリの後半分を使って剃るとうまく剃れると思います。


カット3

←そして、眉下のラインの後半も

眉山の境を意識して
今度は刃の先端を当て、刃の前半分を
使って剃ると上手く剃れると思います。

 

眉頭の毛並みは、
短く刈り込まない方が若々しい印象になるので、

眉を描いたラインから、
はみ出した長さをカットする程度の方が
良いと思いますよ!


うーーん。説明が分かりにくかったかも…
眉カットにカミソリをご利用の方は、
参考になさってくださいませ。m(_ _)m

 

ボタンp

 人気ブログランキング たくさんのポチッ☆をありがとうございます!


  
Posted by kirei_no_kagi at 07:30Comments(14)TrackBack(0)

2005年12月12日

眉カット☆

眉カット、どうしていますか?
私は、カミソリを使ってカットをしていますが…



以前は、眉カット用のハサミと眉コームを
駆使してカットしてました〜。



自分でハサミや毛抜きで眉を整えると、
眉のアウトラインをきれいに整えるのがムズカシイですよね…



カミソリの良い点は、

カミソリの直線をうまく使えば簡単に、キレイな眉にカットできる。
毛量調節、長さ調節が簡単(片手で出来る)
痛みが無い。


良くない点は、

ちょっと刃物がコワイ感じ。
剃りすぎちゃったらどうしよう、と心配。
金属アレルギーがあると使えない。などなど


 カミソリカミソリの刃は、
安全ガードになっているものを使えば、
肌を切るということはないですよ!
そして、新しいものを使うことは重要ですね。

例えば、
剃り過ぎちゃって、麻呂の眉になったとしてしても、
剃っただけなら必ず生えてくるので、
生えてくるまでをしばらく眉を描く練習だと思って前向きに過ごすとか!(笑)

 


誰でもそうなのですが、左右の眉の高さや形はちがうので、
カットする時は、まずは眉を描いてから
その描いた眉からはみ出しているところをカットしていくようにすれば、大きな失敗も無く、カットできると思いますよ!



Gボタン

人気ブログランキング たくさんのClickをありがとうございます!(#゚ロ゚#)w

  
Posted by kirei_no_kagi at 06:51Comments(6)TrackBack(0)

2005年11月25日

ホントに眉って…

うーん。眉って、ムズカシイですよね〜(^_^;)


先日のメイクボランティアでのお悩みも、皆さん眉でした。


眉を、どう整えていいのかわからない。
眉の描き方がわからない。
眉の形は、どのような形がいいのかわからない。



わからないことだらけですーーー



まずは、どのような眉でも「眉山」を作ってみましょう!
まっすぐの眉のお顔よりも立体感がでて、表情が明るい感じになりますね♪



眉くらべ

左右の絵は、
丸に点で描いた同じ顔に
眉だけ変えてみたものです。

右の方が明るいお顔に見えますよね!


 

写真を撮る時や、鏡をのぞいている時のお顔は、「一番良い顔」なのだそうです。
が、その顔はずーっとは続いているわけではなくって、
実は、自分の知らない色んな表情を、周りの人に見られているのですよね。


なので、無表情の時でも、
少し笑っている(微笑んでいる)ように見える、顔に見えるように
眉を描いてみるのも、ご自分のイメージアップには良いかもしれませんよ!

 

ボタン人気ブログランキング いつもクリックをありがとうございます




  
Posted by kirei_no_kagi at 06:31Comments(14)TrackBack(1)

2005年10月19日

眉も年々変化する〜

長年描いてきた眉なのですが、
いつまでも同じ描き方でいいのか…といったら、
実は、同じでは良くないのですよね。



どんなにがんばっていても、年々目尻は下がっていきますよね。。。
なのに眉を今までと同じように描いていると、目尻と眉尻の差がひらいて、
よけいに目尻が下がった印象になってしまうのです!



目尻を下がって見せない眉の描き方は、
まぶたのカーブ眉山から眉尻のカーブを”平行になるように”描きます。
目と眉のバランスがとれると、自然な印象の眉になります♪
そして、目尻が上がって見えるのですよ!



正面からだけでなく、斜めヨコからとか、アゴをあげたりさげたりして
いろいろな方向からチェックしてみてくださいね!



イメージ


下がった目尻も、眉の形でカバーです♪


”ちょっと”若く見せるには、
”ちょっと”のテクニックが必要なのです♪





 

人気ブログランキングへ →Click← ありがとうございます


  
Posted by kirei_no_kagi at 07:01Comments(11)TrackBack(0)

2005年10月18日

眉ウォッチング

街中や電車の中で人間ウォッチングをするのが好きですが、
最近は気がつくと『眉ウォッチング』になっています!

 

「おおっ!」「うんうん♪」「ぎょっ…」
「もうちょっとこうしたら、もっとステキになるのにな…」と
いらぬお節介な想像ばかりしていますね(笑)

 

眉はお顔の額縁」と言われます!
絵画が額縁で印象が変わるように、お顔も眉の形によって、ずいぶんと
印象が変わるのですよね〜!



ひとって、かなりの情報をお顔から受け取っていると思います。
「ひとの顔色をうかがう」とか言ったりしますよね^^




相手の受け取る印象を左右する眉毛って、
メイクの中でも、最高に難しいと思いませんか??
当たり前なのだけれども、
眉は描く練習をしないと上手にはならないのですよね…(涙)



でも、毎日がんばって描いていると、必ず上手になるのも眉!
イメージした事を手で描くというのは、
脳のアンチエイジングにもとっても効果的なので、
ぜひ皆さん!共に…がんばりましょう〜p(´∇`)q ファイトォ~♪



momiji

記事の更新がなくても、
クリックをいただいているみたいで…

ホントにありがとうございますm(_ _)m


 

人気ブログランキングへ →Click← 感謝でございます

 

  
Posted by kirei_no_kagi at 07:01Comments(11)TrackBack(0)

2005年08月25日

眉の描き方でも、鼻スッキリと!

鼻のラインをスッキリ!といえば…

眉の描き方でも、スッキリと鼻筋が通っているように見せるコツがありま

すよ!

 

鼻のライン

眉頭と鼻筋のラインを

見えない点線でつなぐような

イメージで眉頭のカーブ

描きます。

鼻が高く見える効果も♪

 

 

 

正面から鏡を見ていると、なかなか分かりづらかったりするので、

アゴをあげたりして、自然なカーブでつながっているか見てくださいね^^

 

 

人気ブログランキングへ →Click← ありがとうございます♪

 

  
Posted by kirei_no_kagi at 05:14Comments(4)

眉の描き方でも、鼻スッキリと!

鼻のラインをスッキリ!といえば…

眉の描き方でも、スッキリと鼻筋が通っているように見せるコツがありま

すよ!

 

鼻のライン

眉頭と鼻筋のラインを

見えない点線でつなぐような

イメージで眉頭のカーブ

描きます。

鼻が高く見える効果も♪

 

 

 

正面から鏡を見ていると、なかなか分かりづらかったりするので、

アゴをあげたりして、自然なカーブでつながっているか見てくださいね^^

 

 

人気ブログランキングへ →Click← ありがとうございます♪

 

  
Posted by kirei_no_kagi at 05:14Comments(4)

2005年07月15日

トレンドと年齢とのギャップ...(涙)

今の眉の流行的には、色もうすいブラウンだったり、
パウダーで描いたような、やわらかい印象の眉だったりしますが・・・
 
 

年々お顔の印象が薄れつつある、
30代後半以降の私たちは・・・(笑)
お顔の中に、すこしキリッとしたところがあった方が、
若々しい印象になるのですよね。
 
 

眉は、眉毛の色にあわせて、グレーで描き、その後にアイシャドーの明るめのブラウンを軽くのせると
カラーリングした髪にも色を合わせることができるし、グレー1色よりもやわらかい印象になり、
 
 

”描いているけどきつくない”眉が出来上がります♪
 
 

このひと手間が、ポイントですね!
 

ベーシックキットN

 色物は、かづきれいこさんオリジナルのキットを使っています。

肌にあう発色を考えられた色だそうで、眉には下の段の2色を混ぜてのせます。

かづきメイクは、色は2色以上を混ぜて使うのですよね。1色より深みが出てくるそうで、

 誰でも、使える技なので、ぜひお試しあれ!

 

 

眉の形を整えるときは、馴れるまでは、先に眉を描いてみてから
はみ出している部分の眉毛をカットすると、失敗がないと思いますよ^^


眉毛は抜くよりも、カットする方がオススメ!
毛根がないと、雪崩のようになって、早くお肌がたるむそうです!

キャー!大変\(◎o◎)/!

 


きのうは1位になってました
いつも、クリックをありがとうございます!
今日はどうかな?



人気ブログランキング です

  
Posted by kirei_no_kagi at 06:04Comments(6)

2005年07月14日

今日の眉は、どれで描く?

眉を描くのに、眉ペンシル(アイブロー)を使いますが、
自然でキレイな眉を描くには、芯が固めの物を選ぶといいと思いますよ!
 
 

やわらかいと描きやすいのですが、やわらかい分ベタッとついて、
「いかにも描きました〜」って眉になってしまうのですよね。(^_^;)

 

アイブローペンシル 左から、やわらかいタイプ 

眉を描く下地のようにして使ってます。オリーブ系の色のおかげでやわらかい印象の眉になります。

 真ん中、繰り出すタイプ  お手軽です。

 左、エボニー 

特徴的な形をしています。なぎなた状にカットされています。

 

私は、右端の画材用のエボニーを使い始めて3年くらいになるでしょうか。
芯の硬さと、この変わった形のおかげで、細い線も太目のぼかしも上手く描けるようになりましたが・・・日々修行(^_-)

 

このエボニーには、難点が1つ。
すっぴんの肌には描けないのです(-_-;)ファンデーションをつけていると描けるのです。
なので、いろんなタイプのペンシルを使いわけてます^^

 

眉を描くときに、正面ばかりをみて眉を描きがちですが、斜めからの顔が一番よく見られるので、
描きおわったら、いろんな角度からチェックしてくださいね!

 

素顔でも、眉毛を描くだけで、お化粧したような印象になります!
ファンデーションは塗らない日でも、眉は描く私です(笑)

 

眉は練習あるのみです!一緒にがんばりましょう〜(*´∇`*)

 

こちらも、チェックしてみませんか?(笑)

人気ブログランキング です

  
Posted by kirei_no_kagi at 06:27Comments(6)