2006年08月21日

思わず、手に取る!

フラウおぉ〜!「厚塗り、上等!」
なんと心強い言葉なんでしょう!(笑)


年々、薄づきでナチュラルになっていく感のある肌作りに、逆ギレ気味のコピーがいいですね!(笑)


おまけのファンデーションが挟んであって、落ちないようにヒモで縛られてたので中も見れなかったけど、
思わず手に取り、即買い!

 


表紙のモデルさんの肌のお綺麗なこと…ため息がでちゃいますよ…
そう、肌がキレイだと(キメが細かいとか毛穴が目立たないとか)
ファンデーションをちゃんと塗っても厚塗りに見えず、ナチュラルに見えるのですよね〜



たとえば、同じファンデーションを使っても、
肌の状態が違えば、ツヤ感が違ってきてしまうし、
ファンデーションのみならず、チークだって発色が全然違う!



雑誌を見て同じようにやってみても、
なんか違った仕上がりになてしまうのは、
仕方のないことなのでしょうかね…(涙)



でも、たくさんの情報の中から、
自分に出来る事を探してみることもまた楽しい♪



千吉良恵子さんご指南の、
練りチークをファンデにまぜるテクは試してみたなぁと思うし、
ファンデの前の下地に関することも細かく載ってたし、
ふむふむ…お勉強になりまする(^.^)



「厚塗り」といっても、お面をかぶっているかのように厚くぬる、
というのではなくって、
肌のキレイな部分は誰にだってあるのだから、そこは薄く、
隠したいなと自分で思える、色ムラや、シミの部分はしっかりカバーするといった、濃淡のある肌作りが「厚塗り」だと思ってます!



「厚塗り」って言葉がいけないよね…
「ちゃんと塗り」?「キチンと塗り」?
なんかいい言葉がないかなー^^




ファンデーション自体に紫外線を防ぐ効果があるし、
ファンデーションを塗る肌への負担と、塗らなくて受ける紫外線の害を考えると、後々の事を思えばファンデーションを塗っている方が有利ではないかと言われたりしますね。



ファンデーションを塗ることに抵抗感があるというか、
あまり好きではない人もいると思うけれど、
ファンデーションにもたくさんのメリットがあるので、
ON・OFFでメリハリつけて、いいとこ取りで利用してみるのがいいかもよ〜ん(*^^)v


 

  

Posted by kirei_no_kagi at 11:15Comments(8)TrackBack(0)

2006年04月06日

皮膚ってスゴイ!

皮膚は考える若返りの科学 いつまでもビューティー 
かこさんが、以前に紹介して下さった本。

『皮膚は考える』  傳田光洋 著


面白かったです!
皮膚に対する意識が変わったかも(笑)

 


〔裏表紙から〕
皮膚は体を包むだけの単なる包装紙ではない。
からだ全身を被い、重さは3kgにもなる最大の「臓器」である。
かつ皮膚は環境に応じてその状態を変化させ、
必要な情報を体内に伝える。
著者らは、脳神経系で働く物質と同じものが皮膚に存在する事を発見した。




とあります。
そーなのです!皮膚は臓器なのです!
唯一自分自身で触れる臓器。
そして感情を表現し、環境の変化にもすばやく反応する。
外界と自身との境界として防衛機能をもつ、皮膚という臓器。
…ココまでが私の皮膚に対して持っていた知識。

 

傳田先生によると、
皮膚表面にある角質層のバリアはプラスティック並で、
バリア機能が壊れてないかセンサーされ、
乾燥した環境や圧力がかかれば角質を厚くする。
これらは、皮膚が自律して行っているそうなのです!



また、皮膚は電池のような電位をもっていたり、
情報伝達物質を合成していたり、脳と同じ受容体をもち、
もしかすると、脳より高度な情報処理システムが存在するのではないか?っといた皮膚の真実が書かれてあります!
凡人の私には内容を理解するのは難しい部分もあるけれど、
皮膚ってすごいんだ!と素直に感嘆するばかりです。

 

ちょっと驚いたのは、
皮膚のバリアを壊す実験で、
セロテープで角質をはがすのだけれど、(その程度で壊れる!)
翌日の回復は80パーセント程度だったって事!
(100パーセントじゃないのね(涙))

だから、ゴシゴシこすってはいけないし、
バリバリとはがすタイプのお手入れ用品は、
「皮膚の乾燥をまねく」という意味がよ〜く分かりました!

 

そして、このバリアが壊れた皮膚をプラスティックで覆うと、
バリアの回復が遅れるという事。
(センサー機能で壊れていないと判断してしまうらしい…)

 

ということは、乾燥するからといって、ポリマー系などの
皮膚をコーティングするような化粧品を使っていては、
本当の意味での乾燥からは、なかなか回復できないって事。

 

ちょっと難しいお話ばかりになったけど、
皮膚の機能や生理を理解してお手入れしないと、
女性の大敵『乾燥』から抜け出せないってことを、
科学の視点から皮膚を検証することによって、
教えてもらった気がします♪


次回もこの本のつづきの予定。
出来るだけ早く更新したいと思ってますが…(笑)


  
Posted by kirei_no_kagi at 06:52Comments(14)TrackBack(0)

2006年03月30日

20歳若返る?!

とりあえず読んでみたい本は
図書館で検索してみる私ですが…

 

笑顔筋の本早急に鍛えたい「表情筋」で図書検索してみると
吉丸 美枝子さんという方の、
笑顔を作るために必要な表情筋をトレーニングする
本がありました!

吉丸さんは、現在56歳とのことですが…
きゃー!スゴイですー!
絶対にそのようなお年には見えませぬ〜(#゚ロ゚#)




http://www.luce-venere.com/←HPです
http://homepage.mac.com/pashanova/Venere/←プロフィールに年代のお写真が!


この本では10種類のトレーニングが載っていて
どれも比較的簡単な動きです^^


やってみると顔に筋肉があるのが良くわかるー!
口に挟む器具より疲労感はあるし、
顔全体をトレーニングしてるって感じがしますね!


おそらく全部やって15分ってことのよう。
10種の中で、必要なものだけでも良いそうなので、
それなら数分だから、負担は少なく続けられそうかな!



この本の文中で、
細胞は日々生まれ変わり、そのサイクルは7〜8年。
今日から7〜8年後にはすべて変わるので、
今までと違う意識・運動・食生活・美しくなりたいという
イメージで体が変わります。とありました。


吉丸さんは、40歳50歳になっても、30歳をイメージし続け、
1年1年若くなっていく事をイメージしつづけているそうです。
「年齢とは自分の感覚」だそうで、「もう歳だから…」と言って、
その年齢を決めてしまっているのは自分だってことのようです(>_<)



イメージするだけならいくらでもします!(笑)
「自分で自分を変えていけるのよ!」って
太鼓判をもらった気分になりました♪
がんばろーっとp(´∇`)q


 

  
Posted by kirei_no_kagi at 02:59Comments(17)TrackBack(0)

2005年12月18日

買ってはみたけど…

ピラティスのDVD
運動不足を痛感する毎日なのでありますが。。。

本格的に寒くなってきて、普段より動きが鈍いのに、
忘年会やクリスマスなどのイベント事の多い12月!

ますます脂肪は増産体制。。。(≧∇≦*)カナリヤバイ!
少しでも解消になればと、
ピラティスのDVD付きの本を買ってみたー!



ピラティスは体の奥深くにある筋肉に働きかけ、
体の中心を安定させることで骨格や筋肉のバランスを
整え、ゆがみのない正しい姿勢に変えていくとうエクササイズなのです。


もともとは負傷兵のためのリハビリトレーニングとして考え出されたものだそうで、
体力に自信がない人でも安心…とあったのですが…


やってみたら、けっこうキツイです〜
筋力の無さを実感ε-(ーдー)ハァ …


ジムやレッスンに定期的に通うのがムズカシイ人へのお手軽DVDのはずだけど、
生活の中で時間を作るのが、またもや課題になりそう!
結局は時間を作らないといけないのよね(涙)←気づくの遅すぎ


買ったことで安心してしまうのは性格の問題?
最初の勢いだけで、続かないのは気合の問題?


問題が山積みだなぁ〜(笑)がんばりますっ!



ボタンp 人気ブログランキング ポチッ☆とありがとうございます♪

 

  
Posted by kirei_no_kagi at 09:09Comments(15)TrackBack(1)

2005年09月03日

忘れていた頃に…

きっと、よくなる!

私は、読みたい本があるときは、まず図書館にあるのか検索します!(笑)

大抵は貸し出し中で、リクエストという事になるのです。

 

そして、リクエストしたことも忘れている頃に、本が届くのです。(図書館に取りにいくのですけどね(笑))

 

「リクエストの本が届いています」と図書館からの連絡にも、

何をリクエストしていたのか忘れているので取りにいくまで

どんな本なのか分からないのです…

 

そして本を手にすると、思いがけないプレゼントのようで、(←すこしオーバーですが…)少しうれしくなったりするのです^^

 

「少し前は、こんな本が読みたかったんだ〜」なんて、

自分を振り返ったりもしたりして…

 

昨日、届いたのは、本田 健さんの『きっと、よくなる!』でした!たぶん2ヶ月以上待っていたんじゃないかと思います。

本田 健さんは、ビジネスで成功されてて、「お金」に関する本を書かれていたりしますが、

この本は、本田さんのエピソードを交えながら、メンタルな部分をやさしく語られているので、とても読みやすいです。(←これ、重要。難しいと眠くなる(笑))

 

まだ少ししか読んでないですが、きっとくり返し読みたくなりそうな感じがするのでこの本は『買い』ます!(笑)

こうやって、倹約主婦は本をセレクトしていくのであります!

 

人気ブログランキングへ →Click← ありがとうございます

 

  
Posted by kirei_no_kagi at 09:48Comments(4)TrackBack(2)

2005年07月12日

メイクで一番ムズカシイのは・・・

メイクをするときに、一番むずかしいところって、どこですか?
 
 

私は、眉なのです。
 
 

眉毛ひとつで、お顔の印象ってずいぶんと変わってきますよね!
自分にいちばん似合う眉って、どんなの??
 
 
 
そんな疑問に答えてくれる、私のメイクのバイブル♪は、
かづきれいこさんの本なのです!
 
 

かづきメイクは、どんな顔立ちの人でも、きれいに、
そして元気な顔になるメイクなのですよ!
本を見てて、びっくりするのが、メイクモデルさんたちが、ホントにどこにでもいそうな普通の方が多いのです。
 
 

いかにも!という美形のモデルさんではなく、1重まぶたでも、奥目でも、丸顔でも、あごが出てても・・・いろんな顔の方たちなのです。
 
 

どんな顔立ちにでもあうメイク法♪すごくないですか?
 
 

ファンデーションの選択などは、佐伯チズさんと重なるところもあって、
年間何千人もの女性を見てこられた、美のカリスマたちの選択というのは、説得力がありますよね!
 
 

ほとんど、メイクをしてこかなかった私が、いろいろ試してきた中で、あなたのお役に立てるようなポイントをお伝えしていけたら・・・♪と思っています!^^
 

かづきメイク本まだ、あるけど・・・(汗)

ただの、ファンといってもいい感じですね(-_-;)

「10歳若くなる」!魅力的なコトバです♪(笑)

 

 とても、憧れている有名人があったりしたら、そのメイク法などをお手本にしてみると、メイクすることにも馴れていくかもしれませんよね!決して、同じにはならないけれど!(笑)

 

ブログを書くことには、まだ馴れませんが・・・

お手本はたくさんありますよ!

人気ブログランキング です

 

 

  
Posted by kirei_no_kagi at 06:46Comments(6)