2005年06月16日

佐伯チズ流、最高♪

佐伯チズさんが、テレビの中でおしゃっていた言葉。
「女性が一番気にしているのが、手なのです」
 
 

そうなんだ〜お顔ではなくて、以外に手なのね?という私の感想。
 
 

その手(腕)を、紫外線から守るのにUVクリームをぬりますが、
佐伯流は、VUクリームと乳液をまぜて、水分をしっかり守りながら、同時に紫外線から肌を守るという方法でした。
 
 

これだと、VUクリームがきつくて・・・という方でも
乳液で刺激が薄まり、使えるかもしれませんね!
 
 

それでも、焼けてしまったら、肌を沈静させる『冷ケア』を。
 
 

方法は、
底の丸い空のカップに氷をつくり(栗饅頭をさかさまにしたような容器でした)できた氷をラップで包み、そっとほってた顔に押し当てるだけ。
 
 

小さい保冷剤をガーゼなどソフトなものに包んでも、いいかも!
 
 

肌を冷やしていくことで、筋肉が引き締まり、元気になるそうです。
日焼けは、軽いヤケドのようなもの。
炎症をおさえることが大切なのですね。でも氷とは!
 
 

夏のレジャーでの日焼けの時にも使えそうですね!
 
 

『お金をかけなくても、きれいになるのが佐伯流』だそうです!
 
 

う〜ん、最高!どこまでもついて行きます♪(笑)
 
 

9月の肌を、最小のダメージに抑えるためには、
今のUVケアが重要です!
 
 

すこし先のキレイのために、今、がんばりましょう♪
 
 
 
たくさんのクリックをありがとうございます
よろしければ、ぜひコメントを残してください
 
 
えっっ!もう!こんなに!(笑)人気ブログランキングです
  

Posted by kirei_no_kagi at 06:41Comments(7)TrackBack(2)

2005年06月15日

「本物」をめざして!

5歳若返る、とまではいかないけれど、日頃のケアで、5年や10年先に確実に差がでてくるのが、


首と手の甲の部分!!


「首と手の甲は、整形できませんから気をつけて」と言われるように


皮膚がとても薄いのです。

 

首は、お顔の延長でお手入れを!

 


美肌のカリスマ・佐伯チズさんは「首やデコルテも顔の一部。顔と同じように手をかけてね。手や首は、ごまかしがきかないところ。手や首までしっかりケアができている人は、『本物だな』と思う。」そうです。

 


本物・・・お顔ばかりに気をとられるのではなく
全身に気配りできている人、ということなのでしょうか。

 


ハンドケアは、とにかく水を使ったら、こまめにハンドクリームをつけることで、手の潤いを逃がさない事がポイントだと思います。


私は、ハンドクリームは少々重たいので、全身に使えるモイスチャーローションというのをハンドクリームがわりに使っています。


やっぱり、ポンプに入れ替えて使っています(笑)

ふたを開ける手間がないので、水分を拭くたびに付けられます^^

 


手のお手入れとして、ハンドクリームを塗った時に、ラップを5分くらい巻いておくと、肌がいちだんと明るくなったことを実感できるそうです!


私も、そこまではやった事がないですね。今度やってみよう!


『本物』に近づくために♪

 

セパメド・ローション

 

私の使っている、セパメドローションです。DSで購入。

スクワランと同様に、少し水分があるときに、あづき粒くらいつけるとよく伸びて、サラッとしていて気持ちいいです^^

これのキャップはかなりひねって閉じるので、このままでは使いにくいですよ〜!しつこいですか?(笑)

 

ワァ〜!!上がってきましたよぉ〜o(*^O^)o

どうする(笑)人気ブログランキングです

  
Posted by kirei_no_kagi at 06:45Comments(4)TrackBack(0)

2005年06月14日

ここにも、ツヤがほしいっ!

カンタンに5歳若返る方法・・・それは・・・
 

髪の艶を出す!
 

ということなのです!
 

肌がきれいでも、
メイクが上手でも、
髪の毛がパサパサでは、その魅力は半減ですよね!
 
 

以前、ヘアースタイリストのカリスマ・ACQUA代表の野沢道夫さんの
カットとスタイリングを間近で見る機会があったのです!
 
 

私は美容師でもない、一般人です。ラッキーですよね♪
 
 

その時、印象に残っているお話は・・・
 
 

『皆さん、へアースプレーを過去の産物のように思ってませんか?
へアースプレーは、上手じゃなくても髪全体にうまくつける事ができるし、
根元につけたい時でも、空気を入れながら簡単にできるのです。意外と重宝するので、ぜひ使ってみてくださいね』
と言っておられました。
 
 

カリスマの言うことは素直に聞く、私なのです^^
以来、スタイリングはスプレーを愛用^^
 
 

君島十和子さんは、ヘアーエステサロンに通い、頭皮マッサージと、カラーリングによって空洞になってしまった髪にたんぱく質をおぎない、ナント!20歳若い髪を手にいれているそう・・・
 
 
 
やはり、髪はキーポイントですね!
美の賢人の努力はスゴイ・・・
 
 

そこまでは出来なくても、自分のできる範囲で、髪の艶を意識したトリートメント剤やスタイリング剤をつかって、しっとりさせるだけで5歳若返るのです^^
 
 

スタイリング剤も、トレンドは艶感♪いろいろあるのでお試し下さいね。
 
 
 
毎日、少しづつUPしています
 
 
ありがとうございます人気ブログランキングです
  
Posted by kirei_no_kagi at 06:51Comments(2)TrackBack(1)

2005年06月13日

きっちり口紅の効果

前回の、口紅のお話の続きで・・・
 
 

口紅の色を”2色混ぜる”ということは、リップブラシ(紅筆)を使わなくてはなりませんよね。
 
 
 
このハードルは、意外と高い??(笑)
 
 

試しにやってみてください!
同じ色の口紅でも、リップブラシで描いたのと、直接付けたのとでは、お顔の印象は違うはず!!
 
 
 
パレットに少しづつ色を集めて、お好みの色を作ってもいいですし、”パレットにうつすのが手間”というのであれば、2本の口紅から直接、くりくりっと取ってもいいですね。
 
 

リップブラシで口紅を描く”というのは、口角が上がり、輪郭がはっきりするので、お顔が引き締まった印象になります。
 
 

年齢とともにぼやけてくるのが、顔の輪郭や、目や口の輪郭・・・
 
 

リップスティックのまま口紅を付けたのでは、悲しいかな、ぼやけた輪郭しか描けないのです。(>_<)
 
 

「う〜ん・・・リップブラシを使うのは面倒だわ・・・」というあなた!
そういうあなたは、リッラプライナーを使いましょう!
 
 

通常、リッラプライナーは先に輪郭を取ってから、その中を塗りつぶしますが、
 
 

口紅(ステック状のまま)を塗った上から、丁寧にリッラプライナーで輪郭を描いていくとカンタンですよ!
こちらの方が輪郭がよりはっきりして、効果UPです♪
 
 
 
口紅のアウトラインの上に重ねて輪郭を修正する感じで♪
 
 

もちろん、いつもリップブラシで描く習慣ができればいいのですが、
「お出かけのとき」とか「ここ一番」というときに思い出して、ぜひどうぞ^^
 
 
 
今日は、何位までいくのかな(*^_^*)
 
 
ありがとうございます人気ブログランキングです!
  
Posted by kirei_no_kagi at 06:05Comments(6)TrackBack(0)

2005年06月12日

ケッコウ大切な色です。

カンタンに5歳若返る方法・・・それは・・・
 
 

口紅の色なのです。
 
 

実は、赤い(真紅)口紅の色は5歳は老けて見えるのです!
 
 

5歳も若返るのであれば、変えない手はないですよね♪
 
 

20代の赤い口紅と、30代以上の赤い口紅とでは、受ける印象が違ってくるのです!不思議ですよね〜?
 

では、どんな色を選べばいいのかいいのかというと、かづきれいこさんが、おっしゃるには、
 

『口紅は、2色以上を混ぜて色に深みを出して使います。1色は必ずピンク系をいれます。』と。
 
 

(ピンク系の色が入ると、顔が元気に見えるからなのです)
 
 

自分の好きな色と、人から見て似合っている色って、意外と違っているものなのでしょうね。
思いきって、お友達に「この色似合ってる?」なんて聞いてみると、ケッコウOK・NGを言ってくれたりしますよ。^^
 
 

2色を混ぜるという方法は、その日の洋服や気分で、分量をかえることで、好きな色を作れるし
お土産などでもらった”使えない色”も、他の色を混ぜることで、使えるようになったり・・・ひと手間かかるけどメリットもあるのです
 
 

メイクも料理も、”ひと手間”がポイントですね^^
 
 
 
 
たくさんのクリックを頂きました
改めて、感謝の気持ちでいっぱいです
 
 
すごい勢いで順位が上がっています〜!
人気ブログランキングです
  
Posted by kirei_no_kagi at 06:45Comments(5)TrackBack(0)

2005年06月11日

ファンデーションは成功の鍵

リキッドファンデーションのメリットは、カバー力があり、肌にハリと艶が生まれるという点です。
 
 

ハリと艶・・・だんだんと失われていくものをだから・・・(涙)
 
 

だったら、自分で作っちゃえばいいのです〜!(笑)
 
 

パウダーファンデーションはその名の通りパウダーなので、ハリ、艶をプラスするには、力及ばずなのです。
 
 

最近のリキッドファンデーションは、お粉(おしろい)で仕上げなくてもOKなものもありますが、
やはり、リキッドファンデーションのみでは崩れやすいので、お粉で仕上げた方がきれいですし、くずれにくいです!
 
 

リキッドの次にクリームタイプ→ハードタイプと濃厚になるほどカバー力がUPしていきます。
 
 

カバー力がUPするのはいいのですが、そのぶん上手に使わないと厚塗りになってしまいます。(~_~;)
 
 

あなたの肌と、これだったら使えそう、というバランスをみて、選んでくださいね。
 
 

メイクアップ成功の鍵を握るのは、このファンデーションでの、肌作りです!
肌作りがうまく出来れば、メイクの80%は成功したようなものです。
 

その方法についても、ブログでお伝えしていきますね♪
 
 

あなたをきれいにするのは、あなたの手です。あなたの判断です。
 

自分にどんなものが合うのか、いろいろ試してみてくださいね。^^
 
 
 
再チャレンジの→人気ブログランキングです
 
 
 

 
人気ブログランキングに再登録しました!
 
また、ゼロからのスタートです!「凹むかな?」と思ったけど、意外にワクワクしています♪
 
どうぞ、これからもよろしくお願いします!\(^o^)/   真優生
 

  
Posted by kirei_no_kagi at 07:20Comments(12)TrackBack(1)

2005年06月10日

カンタンに5歳若返る方法(2)

カンタンに5歳若返る方法・・・それは、『ファンデーションで肌の色ムラを無くせば、肌の印象は若返る』とお話しましたが、
 
 

ファンデーションをつけること自体が、肌に良くないと思っている方もいるのではないでしょうか?
 
 

ファンデーションは、有害な紫外線や空気の乾燥などから、肌を守ってくれるというメリットもあります。
 
 

肌の老化を100として、年齢からくる老化は20%で、あとの80%は紫外線の影響による老化だといわれています。
 
 

・・・てことは、紫外線から肌をしっかり守れば
老化は遅らせる事ができるってこと〜〜?!(^o^)
 
 

1日中、家の中ですごす日はファンデーションは付けなくても、外出するときはファンデーションをつけるのをおすすめします!
 
 

そして帰宅したら、しっかりとクレンジングでファンデーションを落とす、ということが重要になってきますね!
 
 

必要なときにつけて
必要がなくなれば、すばやく落とす!ですね♪
 
 
 
クレンジング剤はオイル系のものより、肌に負担の少ないミルクタイプ、ジェルタイプ、クリームタイプがおすすめです。^^
 
 
 
クリックの効かない?(笑)→人気ブログランキングです
 
 

 
今日様子を見て、正常なカウントの状況ではないようだったら、
明日、試しに再登録という方法で、改善できるか試してみようと思っています。
 
再登録がすぐにできない場合があるかもしれないので、その時は検索のところで、ブログ名で検索してみてください。(YahooでもMSNでもOKですよ)
 
転んでもタダでは起きない「伝説の主婦」!(笑)
ゼロからのスタートでがんばりま〜す\(^o^)/
 


  
Posted by kirei_no_kagi at 05:39Comments(9)TrackBack(0)

2005年06月09日

カンタンに5歳若返る方法!

カンタンに5歳若返る方法♪・・・それは・・・
 
 

ファンデーションで、肌の色ムラをなくす』とうことなのです!
 

ね?カンタンでしょう(笑)
 

30歳を過ぎると、新陳代謝や血行、紫外線の影響などにより、くすみ・しみ・くまなどの色や、頬だけが赤くなったりして肌色にムラが出てきます。
 
 

この色ムラを無くし、均一に整えるだけで、肌から受ける印象が若々しくなるのです!
 
 

ですから、ただファンデーションをつけるのではなく、”肌色を均一に整える”ということを意識してぬってみて下さいね。
 
 

30歳を過ぎたら、ファンデーションはリキッドタイプを選びましょう。
 

というか、パウダータイプではカバー力が足りないのです・・・(汗)
 
 

美肌のカリスマ佐伯チズさんと、アンチエイジングのカリスマかづきれいこさん、お二人ともが”リキッドファンデーション”といっておられますよ!
 
 

何万人と女性の肌を見てこられた方たちが言うのですから、間違いない!ですよね。
 

キレイになるためには、”面倒”は禁物!(>_<)キャ〜
 
 

少しの手間で、5歳若返るのですから!
 
 
ファンデーションを使ったことがない方はファンデーションを使うだけでも若返ります♪
ファンデーションを使っている方は、色むらをなくすようにと意識して!みてくださいね♪
 
 
 
今日もがんばってね人気ブログランキングです
 
  
Posted by kirei_no_kagi at 06:28Comments(3)TrackBack(1)