2006年01月16日

メイクブラシのお手入れ

メイクブラシのお手入れって、どうしていますか?


基本的には、
水を溜め、シャンプーや中性洗剤などを入れて薄めたもので、
振り洗いをして汚れを落とし、後はよく水ですすぐ。
という方法でOKだと思うのですが、

シュウウエムラ Brush Cleaner

 

シュウウエムラの
ブラシクリーナを買ってみました!

←Brush Cleaner 120ml 840円

 専用メモリつきカップ 105円

 

 


専用カップに(ガラスの器でも)ブラシクリーナーを入れて、
直接ブラシを浸けて振り洗いし、そのまま乾かす。といった使い方です。

 

洗ったところ初めてでコワイので、
普段自分で使っている、
シュウウエムラの筆を試しに洗ってみる。

これってたぶん買ってから20年経ってるはず…
今でもそんなことを忘れるくらい現役です!いいものってスゴイね!

←洗い終わったところ。
これって除光液なのかベンジンなのか??と思うほど
アルコール臭がきついし、ホントにすすがないで大丈夫なのか、不安がよぎる〜〜(汗)

大きいフェイスブラシはグングンと液体を吸って、
書初めの筆のようになるし…(笑)乾くのかどうかも不安だから、
ファンヒーターの前に2時間くらい置いて乾かしました〜。


 

ボトルには、
「ビタミンEとマカデミアナッツ配合で、ブラシを痛めずに
口紅やパウダーなどが落とせます」とあります。


確かに乾くと、気持ちいい毛並みがよみがえっているし、
アルコールのニオイも気にならない程度でした!



普段使いのブラシなら、年1回くらいで充分だと思うので、
いつもお世話になっている、ブラシ達のお手入れもお忘れなく〜♪

  

Posted by kirei_no_kagi at 07:02Comments(11)TrackBack(0)

2005年08月09日

他にも種類はありますよ!

筆たち右から、
 
チークブラシ・アイシャドーブラシ大・小・アイラインブラシです。
 
 
フェイスブラシの他に、これくらいのブラシの種類があるといいですよね〜
 
 
 
 
 
アイシャドーも、指やチップでつけるより、ブラシでつけた方がキレイなグラデーションが作れると思います!
 
 
 
より自然に見えるということは、「メイクしました!」的にならなくてすむということ。^^
 
 
 
ブラシは、"ボテッ"と色がのってしまうことがないので、濃さの加減ができるのが、いいところですね!
 
 
 
アイラインがにじんでしまうのを防止するのには、
アイラインをペンシルで描いたあと、アイラインブラシ又は綿棒などでなじませておくと、持ちがよくなりますよ!
 
 
 
アイラインを描くと、いつの間にか目の下がパンダになってしまう…という方は、このひと手間をプラスしてみて下さいね^^
 
 
 
 
 ワンClick☆感謝です 
 
 
 人気ブログランキング へ
 
 
 
  
Posted by kirei_no_kagi at 01:41Comments(10)

2005年08月08日

上手じゃないぶん…

フェイスブラシ

 フェイスパウダーをつけた後、大きめのフェイスブラシで余分なパウダーを払います。

 なぜかというと、

肌の表面にピッタリとくっついたパウダー以外は、お化粧崩れの原因になるからなのです^^

 

お化粧が上手じゃないとしたら、”足りないところは道具に助けてもらう”ということが、たくさんあります!

 

チークひとつをとっても、パレットについている小さくて毛足の短いブラシだと、ふんわりとしたグラデーションをつけるのは、逆に技術がいったりしてね!(笑)

 

優れた道具は、値段がお高めだけど、買い換えることもなくずーっと使えるので、結局はお得だったりします^^

 

足りないところは、良い道具に助けてもらいましょう〜(*^^)v

 

 いつもClick☆をありがとうございます 

 人気ブログランキング 

  
Posted by kirei_no_kagi at 02:36Comments(6)

2005年06月08日

小さいけど、大きな差・・・!?

あなたのお家には、ドレッサーってありますか?


わたしの家には、ないのですが・・・

 

ドレッサーだと真正面を向いてメイク出来るのでいいのですが、
ドレッサーがなかったり、ドレッサー以外のところで、メイクをしている方は、意外と多いのではないでしょうか?テーブルや、机に折りたたみの鏡を置くと、あごが引けてうつむきかげんでメイクすることになります。


ご注意ください!

 

メイクをするとき、鏡に向かう顔の角度で、仕上がったメイクの印象が違ってきてしまうのです!



実は、日常生活で顔は、いろんな角度から見られているのですよね。
正面よりも、斜45度がいちばん多いそうです。座っているときは立っている人からは上から見られ、子供からは見上げられているのですよね。


どんな角度から見られても自然に見えるメイクのためには、鏡に向かう角度ってかなり大切だと思います。


正確な自分の顔を知る。そのためには、まず正面できちんと見える鏡が必要ですね。


最近、そのことに気がついて、足つきの鏡を購入しました

kagami

 

Franc franc で¥1,700 でした〜

これが、いつも使っていた鏡

この高さと、角度の差は、大きいですよね・・・(^_-)-☆


あと、洗面所でメイクするっていう方もいると思いますが、仕上がったら1度、自然光のところで首と顔の色が自然につながっているかチェックしてくださいね。
蛍光灯と自然光では、ファンデーションの発色がゼンゼン違うのですよね。


キレイへの1歩は、”自分をことをよく知る”ということから始まるのではないでしょうか?(^^)

 

きょうの調子はどうでしょう?→人気ブログランキングです

 


ご心配いただき、ありがとうございました!これも何か意味のあることなのでしょう〜(笑)コツコツがんばりま〜す


  
Posted by kirei_no_kagi at 06:48Comments(18)TrackBack(0)