2006年08月21日

思わず、手に取る!

フラウおぉ〜!「厚塗り、上等!」
なんと心強い言葉なんでしょう!(笑)


年々、薄づきでナチュラルになっていく感のある肌作りに、逆ギレ気味のコピーがいいですね!(笑)


おまけのファンデーションが挟んであって、落ちないようにヒモで縛られてたので中も見れなかったけど、
思わず手に取り、即買い!

 


表紙のモデルさんの肌のお綺麗なこと…ため息がでちゃいますよ…
そう、肌がキレイだと(キメが細かいとか毛穴が目立たないとか)
ファンデーションをちゃんと塗っても厚塗りに見えず、ナチュラルに見えるのですよね〜



たとえば、同じファンデーションを使っても、
肌の状態が違えば、ツヤ感が違ってきてしまうし、
ファンデーションのみならず、チークだって発色が全然違う!



雑誌を見て同じようにやってみても、
なんか違った仕上がりになてしまうのは、
仕方のないことなのでしょうかね…(涙)



でも、たくさんの情報の中から、
自分に出来る事を探してみることもまた楽しい♪



千吉良恵子さんご指南の、
練りチークをファンデにまぜるテクは試してみたなぁと思うし、
ファンデの前の下地に関することも細かく載ってたし、
ふむふむ…お勉強になりまする(^.^)



「厚塗り」といっても、お面をかぶっているかのように厚くぬる、
というのではなくって、
肌のキレイな部分は誰にだってあるのだから、そこは薄く、
隠したいなと自分で思える、色ムラや、シミの部分はしっかりカバーするといった、濃淡のある肌作りが「厚塗り」だと思ってます!



「厚塗り」って言葉がいけないよね…
「ちゃんと塗り」?「キチンと塗り」?
なんかいい言葉がないかなー^^




ファンデーション自体に紫外線を防ぐ効果があるし、
ファンデーションを塗る肌への負担と、塗らなくて受ける紫外線の害を考えると、後々の事を思えばファンデーションを塗っている方が有利ではないかと言われたりしますね。



ファンデーションを塗ることに抵抗感があるというか、
あまり好きではない人もいると思うけれど、
ファンデーションにもたくさんのメリットがあるので、
ON・OFFでメリハリつけて、いいとこ取りで利用してみるのがいいかもよ〜ん(*^^)v


 



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kirei_no_kagi/50672219
この記事へのコメント
お化粧ののりが良いのも、発色など、全ては肌質なんですよね〜。。。

それにしても、すごい宣伝コピーですよね。^_^;
Posted by ミント at 2006年08月21日 23:32
****** ミントさん *****
こんにちは!
うん、すごいコピーですよね!
思わず買っちゃったもの(笑)
迫力のドアップに耐えられるモデルさんの肌もすごいわ〜
自分の望む肌になるよう、ファンデーションに手助けしてもらうにしても、種類も多いから、ピタッとくるものにであうのもなかなか…ですよね〜
雑誌から得られる物も多いですね♪
Posted by 真優生 at 2006年08月22日 09:59
この雑誌は見てないんですが、上唇がプッと分かれてるひとってセクシーですよね。
ともすると、コンプレックスになりかねないのに・・・
ファンデもですが、私の専らの悩みは、主人の過剰皮脂。
親父のてかてかです。
これって何とかならないんですかね??
Posted by ぴくしー at 2006年08月24日 21:46
****** pixyさん *****
こんにちは^^
>親父のてかてか、ですか!
男性は女性より皮脂分泌が多いし、夏でさらに分泌アップしてるのでしょうね〜
皮脂はお肌を守ってくれるものなので、適度な洗顔でいいと思いますよ!
男性の方が年をとってもシワが少ないは皮脂のお陰だそうです^^
Posted by 真優生 at 2006年08月25日 14:22
まゆうさん「厚塗り」って漢字より「篤塗り」でどうでしょう

美しくなることへの気持ちが深いので「篤塗り」です
そして素肌の美しい自分ときれいに「篤塗り」した自分
ふたりでひとりのわたしが、ほんとうの私なんです。
ファンデーション反対派でしたが考え方を変えてみようかな
Posted by 今生 at 2006年08月28日 16:56
今生さん
こんにちは!
篤には、心がこもっている・思いが深いなどの意味があるのですね!
今生さん、またいい言葉を作っちゃいましたね!

>ふたりでひとりのわたしが、ほんとうの私なんです。
おっしゃる通りで、どちらも同じ自分。
でも、年齢を重ねると素顔のありのままの自分を受け入れられない人も少なくないと思っています。
とりあえずは、ファンデーションの力を借りて、なりたい自分になって受け入れてみる。
それから素肌をきれいになるようもっていったら、ファンデーションも薄くなってくるだろうし、素顔の自分も好きになるかも?
なーんて思ってますが(^^)

パソコンがネットに接続できなくて、四苦八苦してます(涙)
治ったら、お邪魔しますね!
Posted by 真優生 at 2006年08月28日 17:42
初めまして、ハルンと申します。
日本の雑誌のほとんどはCGで毛穴など修正してるのです。
だからお肌がありえないぐらいツルツルに見えちゃいますけど
たまに修正し残しの前髪の隙間とか
アイシャドウが乗るまぶたあたりに本当の肌のキメを
確認することができます♪
肌のキメが見える(修正してない)広告や雑誌を見ると
「良心的(正直)だなぁ〜」(´ ▽`).。o○
と思ったりしてしまう今日この頃です。

へんな書き込みでスミマセン!
Posted by ハルン at 2006年10月28日 08:42
****** ハルンさん *****
はじめまして!

そうですよね〜
こんなにツルツル肌ならファンデーションなんて
必要なくなっちゃいますよね(笑)
修正した写真で、ほらキレイでしょ!って見せられてもね…
ますます消費者は「見抜く眼」を持たなくてはならないのですよね〜(o-_-o)
コメントくださって、ありがとうございましたー♪
Posted by 真優生 at 2006年10月29日 14:59